プレスリリース

音楽家 YOUTA(ユータ) 活動10周年

12月23日に富山市で記念ライブ開催

映像や電子オルガンとコラボした壮大なステージ

(2018年12月10日 発表)

富山県を拠点に活躍する盲目の音楽家 YOUTA(ユータ)が12月で活動10周年を迎え、記念ライブを23日(日・祝)県民小劇場オルビスで開きます。
この10年間に創作した楽曲を厳選し、「映像との相乗効果」・「リラクゼーション効果」・「ドラマティックな音楽」という、YOUTAが持つ三つの持ち味をテーマに企画しました。
ライブは二部制で、前半は映像や自然の音を取り入れた環境音楽の世界、後半は電子オルガとコラボしたオーケストラサウンドの世界、いずれもYOUTAはピアノを演奏します。

<YOUTAのコメント>

「ようやく序章を読み終えたところで、この記念ライブを節目に本編へと踏み出していくイメージです。
これを機に、もっと多くの方にYOUTAの存在を知って、音楽を聴いていただきたいと思っています」
※ライブの詳細はこちらをご参照ください

<YOUTA(ユータ) プロフィール>

武蔵野音楽大学卒業。今年で音楽活動10周年を迎える。
幼少期からの即興演奏と、電子オルガンで培った多様な音楽性に、クラシックピアノの繊細さが融合。
その指先から紡がれる楽曲は、目を閉じている聴き手のまぶたに美しい映像を浮かび上がらせる。
作品は器楽曲から歌物まで多彩で、ジャンルを越えた作風を持つ。ピアノ曲のCD『EGOCORO』はリラクゼーション効果が高いと好評。
10月6日には、国内外から障がいをもつ音楽家が一堂に会する「ゴールドコンサート」で三度目となる楽曲賞を受賞。同日、ミニアルバム『H30』をリリース。
作曲家・ピアニスト・音楽プロデューサーの活動に加え、イベント企画も積極的に行なっている。
⇒YOUTAのプロフィールをもっと詳しくみる

【お問合せ先】

音楽プロダクション「おとゆめ」
〒931-8328 富山県富山市犬島新町2−9−19
TEL:076-438-3950
E-mail:info@otoyume.com

Copyright © OTOYUME All rights reserved.