プレスリリース

YOUTA 音楽コンテストの本戦出場が決定

国内外から参加した120組の頂点を目指して

東京国際フォーラムで10月6日に開催

(2018年7月2日 発表)

富山県を拠点に活躍する盲目の音楽家 YOUTA(ユータ)が、障がいを持つミュージシャンの祭典「15周年ゴールドコンサート」の本戦に出場することが決まりました。
国内外120組の応募者の中から、地方大会または音源審査を通過した10組が、10月6日に東京国際フォーラムで開かれるコンサートでグランプリを目指して演奏を披露します。
YOUTAは14年と15年にも同コンサートに出場し、2年連続で「楽曲賞」を獲得していますが、グランプリ受賞には後一歩及んでいません。
今回は満を持して作曲したピアノ協奏曲『H30(エイチ サンジュウ)』で参加し、更なる高見を目指します。
03年に始まり、15周年を迎える当コンサートは、湯川れい子氏ら音楽業界の前線で活躍する方々が音楽性を厳正に審査しており、グランプリ受賞者がメジャーデビューする等、レベルの高いコンテストです。
「今年は自身の音楽活動10周年の節目。いただいたチャンスに感謝して、さらなる高みを目標にチャレンジしたい」と意気込んでいます。

※コンサートの詳細は下記リンク先をご覧ください
●ゴールドコンサートのウェブサイト

Copyright © OTOYUME All rights reserved.