【第1回とやまソーシャル・ビジョナリーズ研究会】

「変わらんまいけ!ごちゃまぜ・とやま」

〜多文化共生の実現に向けて、とやまでできること〜

変わらんまいけ!ごちゃまぜ・とやま
※上記のチラシ画像を右クリック→「対象をファイルに保存」してチラシのデータをダウンロードできます

<プログラム>

第1部(13:30〜13:50)
YOUTAさんライブステージ(生ピアノソロ)
盲目のピアニストYOUTAさんが、このイベントのために選曲したライブステージを披露して下さいます(とやまソーシャル・ビジョナリーズ研究会設立記念ライブ)

第2部(14:00〜14:30)
とやまの多文化共生活動プレゼンテーション
富山で社会福祉活動をされている企業や団体から、これまでの取り組みや今後の展望をプレゼンいただきます
社会福祉法人五省会、社会福祉法人アルペン会、富山三つ星山の会

第3部(14:30〜15:30)
シンポジウム「多文化共生を考える」
特別ゲスト:乙武洋匡氏(作家/新宿グリーンバード理事)
シンポジスト:村上満氏(富山国際大学教授)
石政佳恵氏(富山県立高志支援学校校長)
藤井大輔氏(アポケアとやま専務取締役/社会福祉士)
障害の当事者として様々な発信をされている乙武洋匡さんをお迎えし、地域共生社会の実現やとやまの可能性について議論していただきます

<目的・趣旨>

ソーシャル・ビジョナリーとは「こんな社会を実現したい」という想いを持つ人や、実際に行動している人のこと。
また、そのビジョンに共感しサポートする人も含まれます。
ソーシャル・ビジョナリーズ研究会では、企業活動や福祉事業や教育事業など様々な分野での未来志向のチャレンジやアクション実例を共有、それぞれの取り組みへの共感・共鳴を通して、分野を越えたヒト・モノ・カネの融合を図り、より強力なソーシャル・ビジョンの推進につなげることを目的としています。
第1回のテーマは「変わらんまいけ!ごちゃまぜ・とやま」児童・障害・高齢者等の、これまでの福祉の枠組みを超えた活動を共有しつつ、とやまから新たな発信・提言を行います。

<お問い合せ先>

ごちゃまぜ・とやま実行委員会(アポケアとやま内)
TEL:076-451-8013
メール:d-fujii@shinjyou-hills.jp

主催: 次世代ソーシャルワーク研究所/後援:北日本新聞社、富山テレビ放送

【出演情報】

2019年2月24日(日) 13:30開場、14:00開演
Eてんき!ショータイム Vol.69 懐メロ編
〜思い出のフォークソング&想い出の子守唄〜
場所:icoi. 富山市海岸通5-5
※ナビ検索はTEL:076-438-3430(飯倉工務店)
料金:一般1,500円、小中学生1,000円(フリードリンク付き) 未就学児無料
出演:OOIZ/Kei/YOUTA
※皆さんがカードに書いたお題をYOUTAがピアノで即興演奏、CDでプレゼントするサウンドギフト『音の泉』を行ないます!
※皆さんで歌う「Eこえ喫茶」のコーナー、今月の曲は『浜辺の歌』と『ふるさと』です
チケット予約・お問合せ:音楽プロダクション「おとゆめ」
TEL:076-438-3950/E-mail:info@otoyume.com

⇒YOUTAの出演情報一覧へ

【YOUTAの新ミニアルバムを発売】

ソロピアノCD『H30』を2018年10月6日に発売しました!⇒H30の詳細はこちら

■学校関係の皆様へ

音楽家YOUTAによる幼稚園・保育園・小学校・中学校・高等学校での演奏や講演活動を積極的に行なっています。
これまでに、いろいろな学校に伺った経験の中で「未来の大人たちである15歳ぐらいまでの子供たちに、1視覚障がい者として触れ合う機会をたくさん持ちたい」と強く思うようになりました。
そういった活動こそが、ポリシーである「すべてのバリアをこえて」につながっていくのではないかと考えています。
もしもお役に立てる機会がございましたら、ぜひご用命ください。
PTAの方や学校関係の皆様からのお声かけを、心よりお待ちしています。

YOUTAWEB

■お問合せ:音楽プロダクション「おとゆめ」OTOYUME

〒931-8328 富山県富山市犬島新町2-9-19
TEL:076-438-3950
E-mail:info@otoyume.com(または「こちらのお問合せフォーム」をご利用ください)
※YOUTAへの出演・取材・作曲・編曲のご依頼、応援メールやメッセージは上記宛先へお願い致します。

Copyright © OTOYUME All rights reserved.